FC2ブログ


ワルザザードへの道そして・・・


砂漠のホテルに滞在すること約1週間の間にはいろんな出来事がありました。
筆頭にすべきはやはりモロッコの人にとっては欠かせない
とても大事な宗教行事である羊祭りがあったことでしょうか。
結果から言うと、体調を崩してしまったためこれを直接見ることは出来ませんでしたが、
直前に開催されるリッサ二と言う町の大きな市場に出かける機会がありました。
この時期の市場はとても貴重な体験です。沢山のヤギや羊、牛などが所狭しと並んで居ると言うこの辺りのお話はまた別に書きたいと思います。

IMG_6185.jpg

その前にワルザザードへの道すがら山あいで休憩したところに居たヤギの話から始めたいと思います。
このヤギ、私の中では重要なポイントでもあるので覚えて置いてくださいませ。

人も物も多い「雑踏」といってもいいくらいのマラケシュを離れて、ワルザザードへの移動はとてもワクワクする1本道です。遠くにアトラス山脈が見えてくると「そこを越えれば」「砂漠」です。
道のりはとても遠く相当な距離を走るのですが景色が壮大で非日常の世界にどっぷりと浸かれます。
私の中では中毒性のある道。
一度目の訪問ではあの距離をまた行くと言う気持ちになれるのか?と自問自答したくらいでしたが、それがあったんですね。もはや中毒初期段階です(笑)それもこれもお世話になって居る「Moroccan Family Tour」のサリモ氏のおかげ様です。とても頼れる各国の言語の達人で世界中からのお客様と瞬時に会話をしながら通訳までしてくださって感謝しきりです。

IMG_6234.jpg

赤い山肌があらわになっている景色の中にこれでもかと言うくらい一段と大きな声で「めぇ〜っ、めぇ〜っっ、めぇえええええ〜っ!!!」と鳴き叫ぶ子ヤギがお母さんを探しているようでした。その鳴き声があまりに悲壮感が漂って居て思わず笑ってしまうほど。あたりを見渡すと黒に茶に白黒にと数頭が見え隠れして居ました。大自然の中で本当に頑張って生きている様が伝わってきました。写真は少し小さくて見えにくいのですがこんな山の中です。

IMG_6236.jpg

このほかにも砂漠地帯に入るとたくさんのヤギや羊たちを見かけ、当たり前のように大自然の中で群れて居て遊牧民たちの営みが理解できるようになります。
そうそう、当然のことながらラクダもたくさん見かけます。
道路標識にもラクダマークがありました。滅多に無いそうです!見たい方はぜひモロッコに出かけましょう!
すぐに話が脱線してしまうので戻します。

ベルベルオムレツと呼ばれるオムレツもオリーブオイルを最後にトゥルッとかけて大変美味しいかったです。
IMG_6240.jpg

休憩で少し腹ごしらえをして、カフェオレは雄大な景色に溶け込んで
まだ夢見心地と言う心理状態でしばし砂漠への思いを募らせるひとときとなりました。
IMG_6241.jpg

IMG_6233.jpg
店内のタイルも綺麗です。実はタイル好きな私ですが・・・今回は収集はパスです。(重たいから:苦笑)

これからまた数時間、山道をドライブ!
ひたすらに運転をしてくださることに感謝しながら時折睡魔がやってくる・・・ダメダメ、滅多に来られない場所なんだから、目を閉じたら勿体無い!心の中で「起きろ〜起きろ〜」次第にその声も遠のき、くたっと寝入ってしまうのでした。

どこまでもどこまでも走ると景色はどんどんと変わっていきます。
もう砂漠に居ることを否定する要素は何もありません。
夢ではない現実の世界です。
ただ、今回は少し様子が違って居ました。
そこは化石の山だったのです。アンモナイトざっくざく!亀の化石なんて初めて見ました!青く光る一面の石たち。
よく見ると青い山なんですね。
砂の大砂丘は少し先にあるので、この化石の山に滞在しつつ頻繁にドライブしていただきながら堪能しました。
全てはとてもご紹介仕切れませんが、追い追い日記に綴りますのでお楽しみに!



*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
*オーダーも随時受け付けています*
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

 2018_09_03


Comments


 管理者にだけ表示を許可する


10  « 2018_11 »  12

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

カテゴリ

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.