昨年、さりげなくモロッコマルシェに出店してみないかというお話をいただいてから
準備もそこそこに年越し、そして後3日で開催日!しかもマイバースデーという巡り合わせに
憧れの地モロッコに因んだ(特化した)出店者の皆様がたと1日楽しくお過ごしいただけるように、APJタッセルの伝達者の一人として、オリジナルの小作品を交えながらワークショップを開催いたします。
APJタッセルの魅力もお伝えできるように作品を幾つかピックアップして参ります。
どうぞお手に取ってタッセルを楽しんでみてください。
一部販売もいたします。(量産できるものではないので、数はありませんので欲しいものがある場合には先着順での販売となります。ご了承くださいませ)

当日持参するタッセルの中から幾つかご紹介します。
(アフリカンテイストのマカロンはひとつ前の記事をご覧ください)
APJのカリキュラムレッスンで技術を習得すると少しずつ色んな形を作っていくことができるようになり、そんな一例となります。

旅好きなもので
地名をひとつずつ作品にタイトルとしてつけてのご紹介です。

■ジヴェルニーの思い出
パリ郊外の大きな庭園が美しいジヴェルニーは画家クロード・モネの愛した終の住処でした。その時の日記はこちらにあります。
*オランジュリー美術館とモネの家ジヴェルニー*
春、多くの勢いのある花々は違いに葉を交えながらそれぞれに主張し、かつ融合するという素敵な庭でした。
カラフルなその様子を凝縮して一段飛ばしに交わる様子を単色系で表現したのは1年余り前のことでした。
全長で8センチと小さめのタッセルです。

IMG_2081.jpg

■タヒチの風
2016年オアフ島で過ごした夏、プルメリアとともに気になったのはピカケそしてティアレ。
プルメリアを始め、この南国の花たちは元はタヒチからと聞いているので「タヒチの風」と名付けました。
もともとタヒチの花「ティアレ」という名前でホームページでは紹介させていただいておりますが、
大地、風、波、空をイメージした3色で作成したタッセルで
可愛いピカケが1つだけ隠れています。ジヴェルニーの思い出よりもボリュームがあって、ドアノブに下げても机上に置いても楽しめる作品です。もちろん、お好みの3色で作成でき、オーダーくださってもラナンキュラスでお作り頂くレッスンでも可能です。

IMG_2084.jpg

■台北の思い出
2017年クリスマスに訪れた台北の京劇の舞台。赤くて華やかで房がいっぱいでした。私はイヤリング派のため1点だけ作成してみました。赤くてきりっとした主張のあるタッセルイヤリングです。

IMG_2083.jpg


■いつかはモロッコ
2018年実現の運びとなったモロッコ訪問。こちらはAPJタッセルのディプロマ取得コース中級で習得できる
「ジュプドゥリュボン」という作品です。色合いがモロッコを連想させる1色(私の中で)です。
2014年雑誌「CREA・Traveller」の特集で「いつかはモロッコ」だった拍子をバックにした写真です。

IMG_2085.jpg


A3チラシjpg

A3チラシ2




*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
*オーダーも随時受け付けています*

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村
 2018_01_25



1月22日(月)雪の降るなか横浜の会場となる「象の鼻テラス」で
モロッコマルシェの出店者/関係者と打合せがありました。
横浜市開港150周年記念の一環として文化交流のために設けられたという「象の鼻テラス」では
日々様々な催しものが繰り広げられているようです。
これまでに幾つかの国の文化を紹介する機会があったそうですが、
モロッコは初となるようです。
そうなるととても気合いが入りますね!皆様に楽しんでいただけますように!

天井もとても高くて総ガラス張りの明るい室内は、雪で吹雪いていても明るかったので
晴天ならば大桟橋を眺めながらの立地で気持ちが良いのではないかと思いました。
足を踏み入れたのは実は初めてでしたが、このような素敵な場所で初の試みにお声かけいただいた方に
改めてありがとうと言いたいです。

さて、そんな中、夜な夜なマカロンを作っています。
もちろん手作りだから一度にたくさんは出来ませんし、主婦ですから家事も2軒分ありますし
なかなか思うようには作れないのですが、
気分を上げていこうとちょっと夜更かししつつのアフリカンテイストのマカロンに挑戦してみました。
何色でしょうか〜。
IMG_2077.jpg

夜の照明の中で撮ったので、実物とは色味が違って見えますので、日中に撮り直したら追加したいと思います。
モロッコ気分のマカロンはとにかくカラフル!これに限るのです。。。
IMG_2077_20180124011001939.jpg

昼間の写真追加掲載

IMG_2078.jpg

■こぼれ話■
昔、職場にアフリカから見学にいらっしゃるドクター達のお世話をしたことがありました。
だいたい滞在期間は2週間から3週間で、入れ替わり何年かに渡り、様々な国からでした。
モロッコの記憶はないのですが、チュニジア、コンゴ、アルジェリア、 カメルーン、
ギニア、コートジボワール、コンゴ、ザンビア 、タンザニア などなどからいらしていたでしょうか。
もうだいぶ前のことなので記憶もうっすらですが、
その先生方とは片言の英語とフランス語と大方のゼスチャーで(苦笑)いろんな会話をしました。
一番印象に残っているのは、
「週末に京都に新幹線で行ったが、街と街の切れ目が無いのはなぜ?」という質問でした。
どうしてと言われてもそんな疑問を抱いたことが無かった私は答えに詰まりましたが、
日本は土地が狭く人口が多いのでと確か答えたかと思います。
普段は馬に乗っていると言われていたチュニジアの先生方とは「砂漠のバラ」について語り合いました。
そしてとても綺麗なところなので遊びにいらっしゃいとも強く言われました。当時はアフリカはとても遠いと(今でもそうですが)
思っていたので返事に困った記憶もあります。

〜こんな時間にブログの更新をしていると、愛娘猫の美月が「早く寝よう」と言ってきます。

■大切なお知らせ■
1月23日開講予定だったららぽーと平塚店のカルチャー教室ですが、雪のため延期となりました。
ちょうど1週間後の30日10時半からとなります。
体験レッスンのご予約を頂いていた方もスムーズに延期でのご参加とのことありがとうございます。



*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
*オーダーも随時受け付けています*

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村
 2018_01_24



久しぶりにタッセルを作りました。
ブログもタッセルの投稿は久しぶりです。

先日、恵比寿の先生のところでフェリシテの「トランキル」を習いました。
APJタッセルもフェリシテシリーズになると全モデルを習うのが関東では少し困難で
15作品のうちラナンキュラスでは
このトランキルでようやく8作品をご用意できる状況です。

どれも時間を要する装飾が素敵で自分のためにじっくりと作りたくなる作品ばかりですが、
このトランキルもまさにそんな作品の一つとなりました。
帰宅して翌日に1つ、それからさらに翌日に1つと、
1日に1点作成するのがやっとですが(家事をしなくて良ければ2つはいける!)
色合いの違いによって雰囲気がだいぶ違うのでどうしてももっと作りたくなってしまいます。

IMG_2051.jpg

Instagram(@mirekoro)にはすでに投稿済みの写真ですが、こちらが習った時の作品で
実はINES先生には糸を選ぶ段階でハラハラさせてしまいました。
大抵はまとまったトーンで色選びは行われると思いますが
私は色選びが大胆なようで、それにそれを選ぶの?という疑問符が脳裏をよぎったことと思います(苦笑)
でも完成品を見たらこれもあり!ということでそっと胸を撫で下されました。
私の中では春を待ちわびる黄色!土の中からグリーンの茎が伸びて黄色い花が咲くイメージでした。

帰宅してブルー系、それからレッド、ピンク系と3作品作ってとりあえず一段落です。
本当はもっと違うカラーでも作りたい衝動に駆られています(苦笑)

IMG_2055.jpg


*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
*オーダーも随時受け付けています*

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村
 2018_01_20



価値観の相違という言葉で片付けるだけでは済まないような
悲しい出来事がありました。
なぜそう攻撃ばかりしてくるのだろうか。
相手の事を少しも考えたり思いやったりしないのだろうかと残念な思いでいっぱいな出来事。

人には優しく接しましょう。
そして常に上から目線もやめましょう。
少なくとも私はそうありたいです。

*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村
 2018_01_10



タッセル作りには欠かせない糸やリボン、ブレードやロープなどは
常に様々な人とお話ししたりネットで検索したりしていますが、
やはり海外で購入してくるものは日本には無い美しさや面白さがあります。
シノワズリな作品作りを求めて、カルトナージュにも生かせるような資材が入手できる旅先として
台湾に出かけることを決めてから3ヶ月。
ようやくその時を迎えようとしています。

実は秋口から体調が優れず、友人方からのお誘いイベントなどを最小限に制限して
体力温存に勤めてまいりましたが、今ひとつ戻らないまま今日になってしまいました。
朝から入浴してからだを温めたり、弱い首に巻物をして温めたりしながら過ごしていますが
こんなことは珍しく、前日のこの時間になってもまだトランクは空っぽです(苦笑)
空っぽのトランクにリボンを詰めて帰って来るという楽しみ(?)もあるので荷造りに拍車がかからないのか
近場だからなのか自分でもよく分かりません。

一番楽しみにしているのは博物館での見学、それから舞台芸術です。
タッセル作りのヒントになるような出会いがあることを期待して
しばらくブログ更新が止まりますが、忘れないでくださいね!

*タッセルについてのお問合せ等はこちらをご覧ください*
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
*ラナン・レイへのお問合せはこちら↓*
ラナン・レイのホームページ内の問合せフォームです。
こちらからホームページ内のすべての作品等をご覧いただけます。

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*
タッセルについて多くの先生方の作品を見ていただきやすくするために参加しています。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タッセル・フリンジ・ブレードへ
にほんブログ村



 2017_12_21




01  « 2018_02 »  03

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

silk

Author:silk
愛猫から始まったミレコロ日記。美麗から美月に変わり、心たんも9歳になった2016年からは、
これまでのつぶやき、旅日記に加え、タッセルの話も綴ります。

ブログ村ランキング

GoogleAdSense

カテゴリ

姉妹ブログ

スポンサードリンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード




.